「黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクト」で作成した培養土
other
603513002438603811d8f2cd 603513002438603811d8f2cd 603513002438603811d8f2cd 603513002438603811d8f2cd 603513002438603811d8f2cd 603513002438603811d8f2cd

「黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクト」で作成した培養土

¥550 税込

送料についてはこちら

【ただいま売り切れ。次の堆肥を仕込みます】 黒川温泉の20km圏内にある資材(旅館の残渣、落ち葉、もみ殻、米ぬか、赤土)を活用した培養土を作りました。 *黒川温泉の温泉水(ミネラル成分)を少量配合しています。 黒川温泉は、旅館から出る残渣を完熟堆肥にして地元の農家さんに活用していただき、採れた美味しい野菜を旅館でお客様にお召し上がりいただく、そのような”地域資源の循環”に取り組んでいます。 今回作成した培養土は地元農家だけでなく、ベランダなどで家庭菜園を楽しまれている方にも使っていただきたいと考え、少量ですが販売する運びとなりました。ぜひご利用頂きご感想をお寄せいただけたらと思います。 /////////////// 《製品情報》 培養土1袋(1L) 《堆肥の名称》 黒川温泉 培養土 《主な成分の含有量等》 食品残渣、もみがら、米ぬか、落ち葉、赤土、温泉水、鶏糞、土ぼかし、バーク堆肥、腐葉土、山砂、鹿沼土、パーライト、バーミキュライト 《コンセプト》 黒川温泉では、2020年9月から旅館の残渣を利用した堆肥づくりを実施しています。黒川温泉は里山の温泉地として、地熱や水、草原、森林、美しい景観など自然から多くの恵みをいただくことで成り立っています。私たちは、これらの貴重な地域資源を利用するだけでなく、最適な規模で”循環”させる仕組みをつくり、環境負荷を軽減しながら経済を成り立たせることが、この自然環境を維持がしていくためにも重要なことと考えています。 その考えのもとにある取り組みの一つがこの堆肥事業です。 旅館から出る残渣を完熟堆肥にして地元の農家さんに活用していただき、採れた美味しい野菜を旅館でお客様にお召し上がりいただく、そのような”地域資源の循環”に取り組んでいます。 《アドバイザー》 本プロジェクトのアドバイザーとして、サーキュラーエコノミー研究家の安居昭博氏、コンポストアドバイザーの鴨志田純氏にチームに加わっていただきました。 (お二人の活動はこちら) https://ideasforgood.jp/2020/09/28/kamoshidajun-yasuiakihiro-circulareconomy-compost/ 《デザイン》 RIDE MEDIA&DESIGN株式会社 https://www.rmd.co.jp 《成分分析》 水分 31.3% 灰分 51.7% PH(乾物相当量1:水10,23.7℃) 7.2 電気伝導率(乾物相当量1:水10,25.0℃) 1.22mS/cm 窒素全量(N) 0.59% りん酸全量(P2O5) 1.1% 加里全量(K2O) 0.57% 石灰全量(CaO) 1.4% 苦土全量(MgO) 0.62% 炭素窒素比(C/N比) 15 ヒ素全量(As) 3mg/kg カドミウム全量(Cd) <0.5mg/kg 水銀全量(Hg) <0.1mg/kg ニッケル全量(Ni) 74mg/kg クロム全量(Cr) 190mg/kg 鉛全量(pb) 2mg/kg (2021年2月24日) 《生産した年月》 2021年2月 《生産者》 黒川温泉観光旅館協同組合 《販売価格について》 販売価格は、表示された金額(表示価格/消費税込)と致します。 《商品の引き渡し時期》 決算完了後 (振込・送金確認後) 、3〜5日以内に発送致します。 《配送方法について》 ・宅急便(クロネコヤマト) ● 掲載している商品は、店頭で同時販売のため品切れの場合もありますこと、ご容赦ください。 ●万一商品に汚損・破損がございましたら、ご購入より7日以内にご連絡をお願い致します。 ●原則として商品に不良があった場合以外の理由での返金はいたしかねます。 ●お客様の都合による返品、交換は対応いたしかねます。購入前にもう一度詳細を確認の上、お取引をお願いいたします。